リビング階段のメリット

家族の行動が一目瞭然だから仲良し家族への第一歩

家族がくつろぐリビングに階段があるってどうでしょうか。階段は廊下にあったほうが良いと思う人もいるでしょう。
少しだけ想像してみてください。

朝起きてきた家族が「おはよう」とリビングに現れます。学校から帰宅した子供が元気に「ただいま」とリビングに入って来ます。
家族の顔を常に確認する事ができますね。

家族でくつろぐリビングの音が個々の部屋へも届きやすいので、「何かしているの?」「おやつ食べているの?」等、自然と家族の足がリビングに向かうでしょう。

また、自分が2階にいてもリビングで遊ぶ子供たちの様子が聞こえ、安心して用事を済ます事が出来る利点もあります。

このようにリビング階段は家族のコミュニケーションの手助けになり、仲良し家族への第一歩となること間違いなしです。

まだまだあるリビング階段のメリット

リビング階段のメリットは沢山あります。
既に記載した通り、家族のコミュニケーションの手助けになります。

そして、階段のデザインに少しこだわりを持つことでリビング内のインテリアとしても存在感も出すことができます。
例えば、階段の壁に本棚や飾り棚を作って趣味のものを並べたり、階段をスケルトンにしてリビング内の圧迫感を減らしカジュアルなリビングにする事も出来ます。

寒い季節にはリビング内の暖気が2階にも届きやすいので、廊下に階段のある家よりは家全体を暖められます。

デメリットは、家族内で喧嘩をして顔を合わせたくない時も自然と顔を合わせてしまう事です。でも相手がどうしても目に入るので、仲直りも早く出来そうですね。やはりメリットでしかないです。

新築一戸建てを建てたくても予算で諦める人は多いです。スケルトンからリフォームして新築にしか見えない家を建てるのも一つの手段ではあります。