リビング階段のオススメデザインは?!

注文住宅は好きな形で階段を備えられる

注文住宅は、分譲住宅では実現することができない、自由な設計を行える点が魅力です。土地の取得から入り、細部に亘ってまで拘った設計ができる注文住宅では、居住空間に凝るケースが少くありません。家族が団らんのひと時を過ごすリビングに、オリジナルの階段を備える方が珍しくないのです。リビングに備える階段で多く見られるものに、螺旋階段があります。設置に要するスペースが少ない点と、デザイン性の高さが多くの方に受け入れられている理由です。螺旋階段同様に、リビングに備える階段として人気なものに、折れ階段があります。昇降の途中に踊り場を備えるなど、趣向を凝らした施工が出来る点が人気となっています。 リビングにおしゃれな階段があることは、家族での憩いの時間を華やかにするだけではなく、来客に対して好印象を与えることにも繋がります。注文住宅を建てる際には、自分好みの階段をリビングに備えてみるのも良いでしょう。

リビングに階段を施工する際の注意点

リビングに階段を施工する際には、幾つか注意するべき点が存在しています。リビングスペースに階段を備えることは、断熱性と気密性が薄れることに繋がる場合も珍しくありません。デザイン性を優先してしまい、大きめな階段を備えてしまうと、高額の光熱費が掛かってしまう可能性があるのです。断熱性や気密性と同様に、安全性を考慮しておくことも大切です。階段の幅を狭くしてしまったり、傾斜を急にしたりすると、落下事故を招くことへ繋がります。リビングをおしゃれにしたいと考えていた階段が、家族に災いをもたらすことも有り得るのです。 住宅メーカーの中には、モデルルームの中に、様々な階段のサンプルを備えるところも少くありません。リビング階段の種類に悩んだ場合には、事前に見学に訪れてみるのも良いでしょう。